BUSINESSマッチングサイト 威海ナビ

王魯明チームは日本で経済貿易促進活動を展開

 12月5日から7日まで、威海市委員会書記王魯明氏はチームを連れて日本に赴き、経済貿易促進活動を展開し、世界500強及び業界リード企業を訪ね、日本の重点客商に広く接触し、プロジェクトを推進した。副市長の楊麗氏も活動に参加した。

   

   

   

   

   

 期間中、王魯明氏は日立グループを訪問し、日立ソリューションズ(中国)有限公司の張若叡氏、日立製作所公共システム事業部本部長の熊谷雪子氏と、知恵田舎コミュニティ建設、健康養老ビッグデータ基地などのプロジェクトについて交流した。
 王魯明氏は神港魚類(株)取締役部長山中正三氏、および金七株式会社と双日食水産株式会社の責任者と打ち合わせ、水産養殖、水産物貿易などの協業を相談し、ソフトバンク株式会社常務執行役員佐久間好明氏、商業サービス株式会社執行役員荒井孝之氏、ソフトバンク国際サービスアウトソーシングソフトウェア園の建設及びソフトウェア園誘致の推進などについて会見した。
 日本IBM株式会社執行役員の上坂貴志氏を訪ね、威海にサービスアウトソーシング研究開発センタープロジェクトの設立を推進し、テルモ株式会社代表取締役会長の三村孝仁氏、日機装株式会社取締役執行役員の木下良彦氏を訪ね、威高グループとの協力領域を広げ、腹膜透析、血液透析などの領域の協力を深めることを推進した。
 コールテック(日本)有限会社を訪問し、コール株式会社総裁姜龍氏と打ち合わせ、栄成コール電子情報産業園の建設や、スマートデバイスのベータ測定と消費電子製品プロジェクト等の内容を相談した。
 日本豪雅株式会社を訪問し、材料事業部長の鄒学禄氏と、威海豪雅の増資拡大、協力領域の拡大などについて交流を行った。(通信員施偉氏•執筆 写真:威海市商務局から提供)