BUSINESSマッチングサイト 威海ナビ

第1回威商大会を開催

 4月30日午前、齊魯藍海御華ホテルで第1回威商大会が開催され、国内外の190人余りの優秀な企業家、ビジネス界の名流、傑出した人士は威海に深い友情をもって集まり、発展の大計を共に検討し、威海の未来を望んでいた。

null

 市委員会書記の王魯明さんが挨拶し、市の重役である王学文さん、高旭光さん、張雄大さん、王亮さん、傅遜さん、侯世超さん、劉運さん、戴竜成さん、劉広華さんなどが会議に出席し、張宏偉氏が会議の司会として務めました。

null

 威海市委員会の王魯明書記が式辞を述べた。
 王魯明さんは、威海市委員会、市政府と市民の全員を代表して、会議に出席した貴賓の方々に心から歓迎を表明し、威海市の発展を支持することに関心を持っている国内外の友人に心から感謝の意を表し、また威海区における優位性、歴史沿革、発展基盤などの状況を簡単に紹介した。昨年6月12日、習近平総書記は威海を視察したとき、威海市に大きく期待寄せられた。その期待に応えられるように威海市発展に力を尽くしなければならぬ。

 王鲁明さんによると、産業が強ければ威海が強い、企業が强ければ威海が强い。今政府や企業の力を合わせ、7つ千億元規模産業グループ作り上げ、威海市の経済発展に更に加速させる。そのために様々の政策を打ち出し、企業誘致、人材誘致に全力投球します。

 開幕式では、「共存・共栄未来」をテーマにした映画が上映された。HP会社の副総裁栄杰晟氏、Sunac中国ホールディングス株式会社の取締役会長孫宏斌氏、COFCOコーポレーション グループ取締役兼総裁于旭氏、Inspurグループ取締役会長孫丕恕氏、Haierグループ会社総裁周云杰氏、Skywell新エネルギー自動車グループ会社取締役会長兼総裁黄宏生氏、宝能グループ副総裁兼宝能文旅(文化観光)グループ取締役会長王茂亮氏、BYD株式会社副総裁劉煥明氏、Goertek株式会社総裁姜龍氏、MARQUARDTスイッチ会社社長アーレンツ氏、およびFOLIDAY(観光文化)グループ取締役会長銭建農氏閉会宴会に出席しました。 また、開幕式で、威商大会の重要な成果を紹介し、15のプロジェクトを展示した。今年以来、威海市は38の大型プロジェクトを導入して、投資総額は1255億元に達した。

null