BUSINESSマッチングサイト 威海ナビ

栄成市

面積及び位置関係

山東半島の最東端に位置し、3面は海に囲まれて、海岸線は500キロ近く、面積は1526平方キロメートルである。

人口数

67万

交通状況

高速鉄道・高速道路・国道の起点として、威海空港まで20キロ離れて、石島港・竜眼港の2つの国家一類開放港を有し、年間貨物の取扱量が25万コンテナ以上、出入りの旅客は30万人を超え、山東省の1 / 3を占める。

産業状況

①海洋経済方面、大手海洋食品企業が267社を有し、年間加工能力が275万トンで、年商1300億元に達する。②製造業方面、大手企業が130社を有し、山東省の上質船舶製造生産基地・山東省電機輸出基地と認定し、大型フェリー・クレーン船はそれぞれ全国市場シェアの70 %と80 %を占めている。③新興産業方面、総投資額500億元の康得炭素繊維プロジェクトを導入し、清華大学、GOERTEKグループなどと戦略的な協力を立て、炭素繊維の材料・VR / AR・スマートロボットなどの産業クラスタの発展を推進する。

商業施設

①海洋経済方面、大手海洋食品企業が267社を有し、年間加工能力が275万トンで、年商九竜城・振華・RTmartなどのショッピングセンターが13店舗、特色のある商業街4カ所、チェーンスーパー75店舗を有する。中韓辺貿城など3つの国際商品取引センター及び永康金物・電機城などの専門的な取引市場が複数ある。

教育施設

栄成市には現在、学校は130余りがあり、大学が3校で、生徒数は1.5万人になる。

GDP

2018年は1220億元を見込む。

発展戦略

習近平新時代中国特色のある社会主義思想に従って、新たな発展理念を堅持し、精緻な都市建設の方向を堅持し、全面的な改革を実施し、高レベル開放を拡大し、供給側構造性の改革・新旧発展方式転換・海洋経済・農村部の振興・資金人材の誘致・民政の保障網などの仕事を強化し、「三大攻堅戦」を続け、経済持続的な発展と調和社会を促進する。

外資企業運営状況

既存の外資系企業266社で、総投資額が12.1億ドルに達する。そのうち、韓国企業が110社、日系企業が46社になる。

PRポイント

威海(栄成)海洋ハイテク産業園・科学技術創業園・サービスアウトソーシング産業園・原子力利用国際革新模範園などの専門産業パークを持ち、従業員用マンション、食堂、スポーツ場などが備えており、入園企業に対する家賃の免除などいろいろの支援政策が充実している。

今後の展望

2021年まで、炭素繊維・原子力発電関連産業・情報技術・海洋生物・サービスアウトソーシングの5大優勢産業クラスタは形成される。

その他

全国文明都市・中国海洋食品有名都市・国家生態都市・中国優秀観光都市など名誉を獲得した。

外資企業支援政策

《新旧発展方式転換推進政策》、《企業・資金を誘致する人の奨励政策》、《人材の優遇政策》

外資企業土地支援政策

国内企業も外資系企業も取り扱いに違いがない、集約的用地の奨励類の外資系工業プロジェクトに対して土地を優先的に供給する。

外資企業人材支援政策

高級人材と優秀大学卒業生を採用する企業に奨励政策がある。

外資企業金融支援政策

企業の上場・増発融資・信用融資に優遇政策があるし、産業基金を設立し、新旧発展方式転換の重大なプロジェクトを支援する。

外資企業研究開発支援政策

革新・商用化プラットフォームの建設を支持し、開発の投入・特許出願と技術革新に激励政策がある。

産業支援政策

越境ECとその関連施設の建設を支援する。

通商産業

国内外の商品展示と貿易促進活動をサポートする。

その他

「栄成市サービス貿易及びサービスアウトソーシング発展支援政策」を打ち出し、サービス貿易とサービスアウトソーシング産業の発展を支援する。

プロジェクト名

特色を持つパーク― 海洋ニューハイテク産業パーク

プロジェクト主旨

「イノベーションをエンジンにパークの特徴を引き出し、プロによるパーク運営で産業と都市を融合させた発展を進める』の理念をつらぬき、海洋バイオ技術産業の育成に向けて前向きに取り組んでいる。

プロジェクト内容

栄成市の南沿岸部に位置しており、計画の総面積は37平方キロ、うち陸地面積は17平方キロで、海上面積は20平方キロである。海洋バイオ技術産業を特徴とする当パークを、海洋バイオ産業発展のための人材や技術の受け皿、近代的な産業ニューシティに立ち上げるように、「イノベーションをエンジンにパークの特徴を引き出し、プロによるパーク運営で産業と都市を融合させた発展を進める』の理念をつらぬき、海洋バイオ技術産業の育成に向けて前向きに取り組んでいる。パークのインフラ整備がすでに整えられ、「縦6横5」の道路網、2万トンの汚水処理場、40キロのパイプ網や暖房・電気の供給が確保され、「技術研究・開発+人材支援+企業育成+産業化推進」というイノベーションチェーンが組まれている。また、海洋バイオ技術をコア技術とする近代的な特徴のある海洋技術産業の仕組みを構築するように、先端のニューハイテク技術がリードし、海洋バイオ製品、海洋バイオ新材料、海洋バイオ薬品の三つの産業の集積化や規模拡大を推進している。

プロジェクト名

威海(栄成)海洋ハイテク産業園

プロジェクト内容

2015年12月に第7回国家農業科学技術産業パークと認定し、山東省で唯一の海洋生物科学技術産業パークである。産業パークの総面積は37平方キロメートルで、2025年まで、海洋科学技術型企業50社以上を育て、研究開発費用は10 %に達し、ハイテク産業生産値は大手工業企業の生産値の60 %以上を占め、科学技術貢献率は70 %以上に達し、生産値は550億元になる。

プロジェクト名

镆铘島観光リゾートプロジェクト

プロジェクト内容

総投資額は100億元。镆铘島独自の自然優勢に頼り、特色のある文化観光・濱海レジャーリゾート・健康養生など含む大型観光地を建設し、文化・旅行商品の開発を通じて、中国の漁業文化・海洋文化を代表とする中国の漁港風情村・リゾート地を含め、特色のある大型リゾート地を目指して取り組む。

プロジェクト名

栄成科学技術創業園

プロジェクト内容

栄成科学技術創業園は栄成経済開発区のハイエンド産業園に位置し、北端が栄烏高速道路、東端が908号線、西端が興業路で、敷地面積は957ムーである。団地の総投資額は18.8億元、建築面積は約48万平米で、そのうち、3 - 4階建ての生産工場の面積は34万平米、オフィスビルの面積は約7万平米、革新サービスエリアは約3万平米、駐車場と関連施設施設は約4万平米になる。創業園は主に生物医薬・インテリジェント装備(マイクロエレクトロニクス、集積回路を含む)などのハイテク産業プロジェクトを誘致し、特許・知的財産を有するプロジェクトは入園する場合すぐに産業化することができる。

プロジェクト名

馬欄湾海浜リゾートプロジェクト・栄成サービスアウトソーシング産業園

プロジェクト内容

馬欄湾海浜リゾートプロジェクト 当プロジェクトは栄成市の成山町にある馬欄湾に位置し、面積は3.5平方キロメートルで、そのうちの1.3平方キロメートルを開発することができる。プロジェクトの周辺には、国家AAAA級の名勝が成山頭、海驢島、野生動物園など多くの観光地を集め、優美な岸線、砂浜、松林、礁岩などの自然資源を持っている。移転・岸線修復・道路網改造を通じて、家庭旅館・高級ホテル・会議展示センター・ヨットクラブ、水上運動などの機能を一体化した国際ハイエンド観光リゾート地を建設する。現在、プロジェクトエリアはすでに土地利用計画の調整を完了した。 栄成サービスアウトソーシング産業園 産業園は栄成市の湾岸南路86号に位置し、交通は便利で、敷地面積は140ムー、総建築面積は21.5万平米で、産業パークは双回路の電力供給システムを配備し、無停電電源装置を備え、従業員のマンション、食堂、ジム、運動場などが関連施設が完備。産業パークに入ってから3年以内に、家賃を免除し、従業員用産業パーク所属するマンションも配置される。

プロジェクト名

白鳥の町観光関連施設プロジェクト

プロジェクト内容

当プロジェクトは栄成市成山町の白鳥湖の北側に位置し、面積は約534ムーで、建設用地面積は約389ムーである。プロジェクト周辺は国家級大白鳥の自然保護区に隣接し、環境が美しい。近年、白鳥湖の周辺で1.3億円を投資して75ヘクタールの湿地修復を完了し、白鳥科学館・美術館・白鳥湖旅館などの観光施設を新設し、サービス機能がさらに充実するようになった。当プロジェクトは国家級白鳥の自然保護区の位置の優位を結びつけて、主にホテル・観光関連サービス・特色のある街・レジャー養生などの施設を建設することを計画し、サービス業の割合は30 %以上・容積率は1.5以下と定める。